お年玉.com TOP ≫ ぽち袋 結婚式でぽち袋

結婚式でぽち袋

ぽち袋はお年玉にだけでなく結婚式などでも利用できます。ポチ袋は、ちょっとした御礼やお車料、さらにはチップやお中元、お歳暮に使うことができます。もちろんお年玉っと書いてないものは入学祝い、敬老の日などにもお使えます。ここでは結婚式での利用法をご紹介しましょう。

結婚式当日にお世話になるスタッフへ渡す心付けや、遠方からのゲストへ渡すお車代を入れるための封筒として使用します。表書きは心付けならば寿、お車代には御車代と書きます。心付けは、スタッフへの感謝に加えて幸せのお裾分けの意味もあるようです。心付けの金額は3000円〜1万円が相場ですが、必ずしも渡さなければならないものではないようです。

ポチ袋は小さいので、失礼にならないかな?と気になる方もいらっしゃると思います。地方によってしきたりなどがあるので、断言することは出来ませんが、基本的には会場で渡す場合はそっと気づかれないように渡すために小さなポチ袋で十分と言えます。

式場のスタッフの方に渡す場合は、金額によって大きさを変えることもありますが、こちらも基本的にはポチ袋が一般的になります。ポチ袋は多めに用意しておくと良いです。婚礼の水引は結びきりと決まっているようです。水引の種類は、結びきり、真結び、あわび結びを選びましょう。結びきりなどは、一度結ぶと簡単に解けないことから、二度と繰り返えさないようにするという意味です。購入する時には注意しましょう。

ぽち袋


アラバ
アラバなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

学会ポスター
学会ポスターならディプリーズ楽天市場店で!