お年玉.com TOP ≫ ぽち袋 ぽち袋とは

ぽち袋とは

ぽち袋はお年玉をあげる時に入れる袋のことです。お年玉を楽しみにしている子供にとって、ポチ袋も大事な要素の1つでしょう。可愛いポチ袋でお年玉をもらえると嬉しさも倍になると思います。

ぽちとは、関西地方で雇い人や芸者・芸妓、茶屋女に渡す心付けや祝儀、チップのことを指していました。元々これを入れる袋が「ぽち袋」と呼ばれていたのが、お年玉の袋にいつしか使われるようになったと言われています。 そのため、本来「ぽち」という言葉は、京阪神地方の方言で祝儀という意味になります。

幾ら相手が子供や親しい間柄と言えども直接お金を手渡すのは失礼です。お年玉はお年玉袋に入れて、ぽち袋の左上に「めいちゃんへ、ゆうすけくんへ」など子供の名前を書いても良いでしょう。「あけましておめでとう」と一言を添えて手渡してあげましょう。

ポチ袋はお年玉のイメージが強いと思いますが、ポチ袋はお年玉の時だけに使用するものではありません。心付けを包む際などにも用いられます。ちょっとしたプレゼントをあげる時などにも使用することが出来ます。ここではポチ袋の少し変わった使用方法も紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さい。

お年玉 と書いてあるものは、お年玉にしか使えませんが、書いてないものも多く市販されています。最近は、様々な用途で使えるシンプルなポチ袋もたくさんあります。そちらを購入すると様々な用途に使えるので便利です。

ぽち袋


イタンゴ
イタンゴなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

白衣 女性
白衣の女性のユニフォームなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!