お年玉.com TOP ≫ ちょっとした疑問 赤ちゃんへのお年玉

赤ちゃんへのお年玉

親戚の赤ちゃんへのお年玉はあげるべきなのか悩む方もいらっしゃるかと思います。赤ちゃんはお金の価値など分かりません。プレゼントの有難さもまだ理解出来ないと言えます。そのため、お金をあげるのは両親へということになります。祖父母などは孫が可愛いので、まだ赤ちゃんであってもお年玉をくれることが多いです。しかし、友人の赤ちゃんなどにお年玉をあげるとなると話は別です。

例えば、自分の子供が小学生で5000円頂いた場合であっても、赤ちゃんにそのまま同じ金額を返すというのもおかしいのではないでしょうか。ですから、赤ちゃんにお年玉をあげる場合は、現金ではなく、おもちゃやお菓子のような物で良いのではないでしょうか。洋服などでも喜ばれると思います。自分の子供がお年玉を頂いている場合は、何かしらのお返しをするのが礼儀となります。あげないということは避けるようにしましょう。

現金であげる場合の額は1000円位が相場になります。 赤ちゃんにお年玉を1000円程度あげているという方もいらっしゃいますが、小学校入学前の子にお年玉をあげてもお金の意味が分かりません。お金ではなくておもちゃやお菓子をあげるという意見の方が多いです。

特に0歳〜2歳の子には「あげない」と「おもちゃ、お菓子をあげる」という意見が多くを占めています。確かにお金の使い方を知らない子供にお年玉をあげるよりもお菓子やおもちゃなどを貰った方が子供も嬉しいかもしれませんね。

ちょっとした疑問


BACKLASH 通販
ISAMU KATAYAMA BACKLASH

札幌でピアノ調律、中古ピアノ買取販売なら札幌市の井上ピアノ
http://www.piano-inoue.com/